サ高住と他の施設との違い

サ高住で働くなら

サ高住で働くことに興味がある方へ知っておくと得することを紹介しています。サ高住の今後の動向や働いている人が感じるやりがい、この仕事に向いている人について紹介しているほか、実際に転職活動をする際に知っておきたい求人の探し方や、メリットが豊富にある転職エージェントについても合わせて紹介しています。

他の施設との違い

他の施設との違いのトピックス
  • 有料老人ホームとの違い

    有料老人ホームとの違い

    サ高住と有料老人ホームはどういった点が異なるかをみていきましょう。まず、サ高住は賃貸借方式なので敷金礼金を支払った後に入居し、その後は月々の賃料を支払っていくことになりますが、有料老人ホームの場合は利用権方式を採用している場合がほとんどのため、入居にあたって多額の入居一時金が必要になってきます。その分、利用者の要介護度が上がっても継続して利用することができるなど、介護サービスは手厚いという特徴があります。また、生活の自由度にも大きな違いがあります。

    詳細へ
  • シニア向け分譲マンションとの違い

    シニア向け分譲マンションとの違い

    シニア向け分譲マンションの契約は所有権方式となり、資産として保有して運用することが可能となります。介護サービスについては、一般型のサ高住と同様外部の介護事業者と契約する必要がありますが、緊急時に対応できるように看護師や管理人が常駐しているマンションも多いです。環境面は分譲マンションということもありサ高住よりも広い居住スペースであることがほとんどでしょう。利用者となる高齢者の方々の生活満足度が重要になるため、建物内にクリニックや薬局などがテナントとして入っていることも多いです。

    詳細へ
おすすめ情報 施設の特徴 施設の特徴
「サ高住」で働くなら

当サイトでは近年注目される「サ高住」について幅広く情報を発信しています。サ高住で働くことに興味のある方はぜひ参考にしてください。お問い合わせにつきましてはコチラよりお願いいたします。